タグ:GZ-HM890 ( 7 ) タグの人気記事
福井県立恐竜博物館
先日、福井県の芦原温泉に行った帰りに福井県立恐竜博物館に寄ってきました。
c0188434_10141826.jpg
建物全体が恐竜の骨格を模したデザインになっているようです。




c0188434_10142454.jpg
太古の地層から出た化石や、復元模型がたくさん展示されています。




c0188434_10143033.jpg
過去に遡れば生命の主役がこのように変遷してきた事がわかるということは、逆にいうと
人類もその1ページであり、未来に渡り人類が生命の主役でいられるとは限らないのです。




c0188434_10143466.jpg
動く恐竜の模型もたくさんあるんですが、どれも結構よく出来ています。




c0188434_10144196.jpg




c0188434_10144573.jpg




c0188434_10145069.jpg
今回、発掘の研究者の方に会うこともできました。
K.Yさん A型 (手前の人)




Canon EOS 5DmarkⅡ
Canon EF24-105mmF4L IS USM
JVC GZ-HM890 (動画)
福井県勝山市 福井県立恐竜博物館
by macorrin | 2013-05-11 10:20 | 博物館、公園、遊園地 | Comments(6)
東尋坊にて
1泊2日で福井県の芦原温泉に行楽に行ってきました。
2日目は天気が崩れる予報だったので、晴れてる時にと思い、初日に東尋坊に行ってきました。

c0188434_10214929.jpg
昔、平泉寺に悪事の限りをつくした東尋坊という僧侶がいて、誰も彼を押さえることが出来ませんでした。
そこで恋敵である真柄覚念(まがらかくねん)と他の僧たちが相談し、東尋坊を海辺見物に誘い出し、
酔わせて高い岩壁から海へ突き落し殺害を図りました。
しかし東尋坊が海に沈むと、急に豪雨と雷が大地を打ち、東尋坊の怨念が 敵である真柄覚念をも
その絶壁の底へと吸い込んで道連れにしていった・・・以来この岩場が「東尋坊」言われるようになった、
とのこと。




c0188434_10221595.jpg
たまに足を踏み外して落ちる人がいるそうですf(^^;)




c0188434_1022093.jpg
向こうに見えるのは雄島(おじま)という島です。




c0188434_10222645.jpg
恐竜の背中みたいですね^^




c0188434_10221175.jpg
 



c0188434_1022397.jpg
この遊覧船に乗って、海側から岩場を見ることもできます。




c0188434_10225027.jpg
これは遊覧船の中ら見た雄島の絶壁です。




c0188434_10222582.jpg
絶壁に釣り人の姿が見えます




c0188434_1022338.jpg
雄島へは徒歩で渡ることもできます。




Canon EOS 5DmarkⅡ
Canon EF24-105mmF4L IS USM
JVC GZ-HM890 (動画)
福井県坂井市
by macorrin | 2013-05-02 10:42 | 海、山、花、自然 | Comments(2)
ペーパークラフト アヴィニョン教皇庁 完成
アヴィニョン教皇庁のペーパークラフトが完成しました。

前作のモンサンミッシェルが8ヵ月くらいかかったのと比べれば、今回は約2ヵ月で完成しました
ので、かなり早くできたかなという感じです。

c0188434_1158045.jpg
縮尺率1/300 基底部48x43cm 高さ21cm




c0188434_11581574.jpg
アヴィニョン教皇庁は14世紀に南フランスのアヴィニョンに設けられた皇宮殿(ローマ教皇庁)です。




c0188434_11583633.jpg
とにかく切って貼る、切って貼るを我慢強く繰り返していけばいいんですが
貼りつける順番をある程度考えないと、後で手が入らなくて、組み立てられなく
なってしまうところが出てくるので、多少は頭も使います^^




c0188434_1158142.jpg
今回も[やはり、部品が一個余ってしまいましたf(^^;)




c0188434_11582432.jpg
欧州の歴史ある建築物っていいですよね




c0188434_11583634.jpg


完成したペーパークラフトの置き場を色々考えていたんですが、間接照明として使えないかと思いつき、
内側にクリスマスツリー等に使うディスプレイ用のLED電球を付けてみました。
コード式のLED電球(20コ)は単三乾電池3本付きで2000円くらいのものをアマゾンで買いました。



Canon EOS 5DmarkⅡ
Canon EF35mmF2
JVC GZ-HM890 (動画)
愛知県瀬戸市 自宅にて
by macorrin | 2013-04-27 12:32 | Comments(2)
モンサンミッシェル ペーパークラフト 完成
去年の5月から作り始めたモンサンミッシェルのペーパークラフトが、やっと完成しました。
c0188434_18532241.jpg
縮尺率:1/500 基底:47x58cm 高さ:32cm パーツ数:460個(A4 33ページ)

このペーパークラフトは、2011年の夏休みに行ったフランス旅行の自分用のお土産です。
飽き易い性格なので、途中で面倒になり放り出していたのですが、このままゴミにしてしまうのも
惜しいと思い、年明けから一念発起、心を入れ替えて製作に邁進し、何とか完成に至りました。




c0188434_18533555.jpg
買った時の値段ははっきり覚えていませんが、30ユーロくらいだったかな。




c0188434_18533453.jpg
趣味でペーパークラフトをやっている人ならともかく、工作なんて30数年ぶり
のワタシには、コレを作るのは、はっきり言って超むつかしい作業でした。



c0188434_18534750.jpg
上の方から作り初めて、だんだん下に向かって作り込んでいきました。




c0188434_18534518.jpg
使用する糊の銘柄によって作業性は全然違ってきますし、ピンセットなどの道具があると、細かい
作業も楽にできるようになるのですが、それに気付いたのはかなり後半になってからでした。f(^^;)




c0188434_1853592.jpg
崖や森の部分の柔らかい紙を貼り付けるのは、けっこう難しかったです。
どうしてもうまく合わない部分は、自分で紙を切って貼り付けたり、絵の具で色を付けて誤魔化したり
していますが、絵の具を使った場所は、表面の素朴な風合いがややスポイルされてしまいました^^




c0188434_18535893.jpg
付ける場所が分からなくて、余ったパーツが3個でましたが、一応なんとか完成してホッとしました!


写真ではいまいち わかり辛いので、動画も撮ってみました



Canon EOS 5DmarkⅡ
Canon EF35mmF2
JVC GZ-HM890 (動画)
愛知県瀬戸市 自宅にて

追記
調子に乗ってこんなものも作ってみました
ペーパークラフト アヴィニョン教皇庁
by macorrin | 2013-01-25 20:33 | Comments(12)
YOSAKOIソーラン日本海下呂温泉大会
下呂温泉の日帰り入浴に出かけてきました。
前日にネットで調べていたら、たまたまこのイベントが行われると知りました。

c0188434_3125727.jpg




c0188434_313352.jpg




c0188434_313842.jpg




c0188434_313133.jpg




c0188434_3131821.jpg




c0188434_3132253.jpg




c0188434_3132789.jpg




c0188434_3133233.jpg




Canon EOS 5DmarkⅡ
Canon EF70-300mm F4.5-5.6 IS USM
JVC GZ-HM890 (ムービー)
岐阜県下呂市
by macorrin | 2011-10-30 23:00 | お祭り、イベント | Comments(2)
エッフェル塔 夏夜歩き
エッフェル塔はフランス革命100周年を記念し、1889年 第4回 万国博覧会の年に完成しました。
c0188434_23423846.jpg
現在の高さは324mです。
比べてもしょうがないですが、名古屋 栄のテレビ塔が180m、大阪の通天閣は100mです。
ちなみに建設中の東京スカイツリーは634mになるそうです。




c0188434_23424594.jpg
こうしてみるとかなり細かく梁が入っていますねぇ・・




c0188434_23425151.jpg
実は1時間に1回、塔全体がキラキラ光輝くイルミネーションに
包まれるんですが、うまく写真に撮れませんでした。


Canon EOS 5DmarkⅡ
Canon EF24-105mmF4L IS USM
フランス パリ


JVC GZ-HM890
by macorrin | 2011-09-21 23:57 | フランス旅行2011 | Comments(6)
モン・サンミッシェル夕景
モン・サンミシェル(Mont Saint-Michel)は西暦708年、アヴランシュ司教
オベールが夢のなかで大天使・ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」
とのお告げを受け礼拝堂を作ったのが始まりとされています。
その後、増改築を重ね、13世紀にはほぼ現在の形になり、中世以来カトリック
の聖地として多くの巡礼者を集めてきました。

私達が宿泊したのは、モン・サンミッシェルのある島の対岸のホテルでした
ので、夕食を終えて 夜10時にモン・サンミッシェルへ向かって出発しました。

モン・サンミッシェルまでは道路で地続きになっていますので歩いて行けますが、
歩行者用の街路灯など全くない車道脇のあぜ道みたいな所を30分近く歩かねば
ならず、足元が見えず結構大変でした。





島までバスで送って行って欲しいところですが、ツアーにそんなサービスは、
ついていませんので、自分で歩いていくしかありません。
でも、歩いて行ったからこそこの景色を見られました。





やっと到着しました。
夜の10時30分くらいですが夕焼けがきれいでした。





まるで要塞!





門をくぐって、中に入ってみます。





入ってすぐに「グランド・リュ」という賑やかな商店街があります。





土産物屋、飲食店などが両側にずらりと並んでいます。





夜遅い時間なのに、観光客でいっぱいです。





ん~この景色!京都の清水寺へ上がっていく清水坂とそっくりです!!


Canon EOS 5DmarkⅡ
Canon EF24-105mmF4L IS USM
フランス モン・サンミッシェル


JVC GZ-HM890
by macorrin | 2011-08-14 02:13 | フランス旅行2011 | Comments(12)